<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
557 どこまで続く、友達の輪?
a0013245_14412813.jpg

多聞の飼い主(Y子)紹介シリーズの最後を飾るのはこちら、ウサギだ。 こちらはサンフランシスコにホームステイしているY子さんの友人が、ホームステイ先のお宅からもらった誕生日プレゼント。 さすが、アメリカはプレゼントもダイナミック…。  名前はマディ。 「泥だらけ」という意味らしい。 庭で放し飼い。

以前、こちらの庭に同じ種類のウサギがよく迷い込んできたことがあり、とうとうこの家に住みついてしまったらしいのだが、今年初めに突然死んでしまったんだって。 そのウサギはY子さんの友人にとても慣れていたので、見かねたホームステイ先のお宅の人たちが新しいウサギを買ってくれたらしいんだ。

ところがこいつ…、前のウサギとは違って、まあ…唯我独尊。 あまり人に慣れず、ホームステイ先のお母さんのプラントを片っ端から食い漁っている、とのこと。  なかなか上手くはいかないね。
その友人、もし日本に帰ることになったら、その時はマディをどうしようと、今から悩んでいる。 ちなみに帰国の予定は今のところないみたい。
a0013245_1441441.jpg

[PR]
by amariccha | 2006-04-18 14:55 | ご紹介
556 ひき続き、友達の輪
a0013245_10221648.jpg
またしても多聞の飼い主(Y子)さんの紹介で、今度は猫トモ。 名前は「アビ」、生後11ヶ月くらい。 以前ご紹介したダチョウを覚えている方いるかしら…。 アビの飼い主さんの実家はそのダチョウのご近所さんなのだ。

こちらは、新聞に「猫あげます」と載ってたのを機に連絡してもらいうけたらしい。 因みに新聞の情報は「生後1ヶ月の黒白の縞模様の子猫」って書いてあったらしいが、実際に見に行ったら大きい…。 で、アビ姉さんが「これ1ヶ月ですか?」って聞いたところ、その返事は「いやあ、2ヶ月は超えてるねえ」…とのこと。 
そこで、アビ姉さんは心の中でこう叫んだらしいよ。 「原稿書いたのあなたでしょう…。 おまけにどう見てもこの猫は黒白の縞模様ではありませんッ…」 笑える話よね。

更に、猫をくれた人が「アビシニアンが入ってる感じで、アビシニアンに似てるでしょう?」って言ってたので、その時アビシニアンがどんなかを知らなかったアビ姉さんは、めでたくこの子を「アビ」って名付けたんだ。 けど、後でペットショップでアビシニアンを見たら全然似てなかった…という話だ。 っていうか、冷静に見たら典型的なキジトラじゃん。

アビはよじ登るの大好きで、カーテンのみならず、アビ姉さんの背中にも登って行くらしいね。 「ひっかかった爪が痛いのよ」と嬉しそうに嘆くのは、もちろんお姉さん。

尚、写真は5,6ヶ月の頃のものだそうだ。
[PR]
by amariccha | 2006-04-18 10:40 | 猫トモ
555 今日の犬トモ:成長中ハスキー犬のエリ…
a0013245_12552227.jpg
こちらも多聞の買い主さんのご紹介。 以前にもご紹介させて頂いたハスキー犬のエリ(♀)。 以前のは、確かペットショップ卒業直後の写真だったはずなので、当然、大きくなるわけだ。 あの時はダッコされてたけれど、今じゃダッコは厳しいよね。

a0013245_12593671.jpgこの冬は日本全国、雪が結構降ったよね。 雪が降るたびとっても嬉しそうにはしゃいでいたらしく、これこの通り。

さすが、シベリア地方のワンコだね。 え、なんだか単純な話だよね。
[PR]
by amariccha | 2006-04-14 13:03 | 犬トモ
554 今日の犬トモ:ビジョンフリーゼの相棒…
a0013245_12393719.jpg
久々に多聞の買い主さんから、お友達のワンニャンを紹介してもらった。 せっかくなので、ご紹介するね。

こちらはエアデールテリアのバート。 まだ生後6ヶ月、♂ワンコ。 多聞の買い主さんの勤める会社(外資系)のエライ方の飼い犬だ。 既に、そのお宅ではビションフリーゼを飼っていて、その相棒として選ばれたワケだが、なかなかの腕白らしい。

そもそもの犬種としては、警察犬として働く仲間がいるくらいで、攻撃力が結構あるらしい。 きちんと教育がなされれば、かなり役に立つワンコで、活躍の場も多いらしいね。 こちらの写真をみる限りでは大人しそうだが、今のところ、いったん暴れ出すとすごいらしい。 お散歩は専らフィリピン人のプロの散歩屋さんに朝晩お任せしてるらしい。 何だかセレブだねぇ。
[PR]
by amariccha | 2006-04-14 12:45 | 犬トモ