<   2004年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧
TB: これが本物の猫パンチ
ねこパンチ
a0013245_072627.gifわれらが多聞の猫パンチは手の太さから言ってかなりすごいと聞いている。しかし実態はまだ知らされていない。状況証拠として今度多聞の手と尻尾のアップを送ってもらうことになっているが、そちらが届くまでこちらエルエルさんの“猫パンチ”をとくとご覧下され。
ここまでの連続技、攻撃性の高さ、見事!
対戦相手のワンコの方はと言えば、日常茶飯事なのかあまり動じていない。ネコまんまをパンチの嵐の中しっかり頂戴している。我々まりっちゃは犬ながら、猫パンチで防戦するニャンコにがんばれ~!と加勢したくなる。どう思う?
[PR]
by amariccha | 2004-07-31 23:58 | 猫トモ
156 美味しそうな名前の猫4兄弟、桃・杏・桜・林檎
a0013245_2103788.jpgポメの「ららちゃん」、タマちゃんじゃなくて…。そう紹介した友人(お姉ちゃん)は犬と猫の両刀遣いだ。
ある日迷い猫が身重でやってきて、お姉ちゃんの実家のタンスのウラで4兄弟を生んでしまった。うち、白猫の「桃」と黒猫の「杏」をお姉ちゃんちに委ね、母猫は「桜」と「林檎」を連れて出て行ったらしい。厳しい世の中、2匹の子猫で精一杯と考えたのかもしれないね。そうして「桃」と「杏」は「ららちゃん」の同居猫となったのである。
それから1ヶ月後、お姉ちゃんは一人暮らしのマンションに「杏」を引き取って二人の生活を始めた。もともと犬派のお姉ちゃんをここまで猫派にし、すっかり猫の虜にした「杏」。 「杏」パワーはすごいの一言に尽きる。

a0013245_210497.jpgお姉ちゃんによると、「杏」は甘ったれでどこへ行くのもついて来る。トイレにもついてきて膝の上でお座りし、お風呂にもついて来てお風呂から上がるまでちゃんと外で待機する。しかも、毎晩寝るのはお姉ちゃんの腕枕。熟睡できないことなんて何のその。もう目尻が下がりっぱなし!

a0013245_2111737.gif
おや、「杏」は何かに似ていると思わない?
そうそう、魔女の宅急便のキキだ!カワイイ!
[PR]
by amariccha | 2004-07-30 00:41 | 猫トモ
155 半径1m以内で盲導犬に接して…
これは先日、飼い主Aが暑さと仕事に疲れてヘトヘト状態で横浜から私鉄に乗り込んだ時の話である。
いつも通り電車は混んでいたが、飼い主Aは急行で1駅なので入口横の手すりのところで、極力乗る人の邪魔にならないよう凹んだスペースの中で本を読んでいたそうだ。
そろそろ発車かな~という頃、白くて軟らかそうなものが飼い主Aの視界にス~ッと入ってきたというのだ。それが盲導犬のラブラドールレトリバー。飼い主Aが初めて至近距離で見る盲導犬だった。
混んだ満員電車の中でどうやって同伴者は自分とラブの場所を確保するのか…誰か席を譲れないのか…等と気を揉んでいたら、その方はしっかり手すりにつかまり、ハーネスを放してラブにきちんとお座りをさせていた。
一方、ラブは…というと、人間の膝下の位置にもかかわらず息苦しい顔もせず(我々まりっちゃみたいに口を開けてハァハァすることなく)、涼しげな顔をしていたそうだ。それを聞いたまりっちゃは「凄い!偉い!尊敬!」とひとしきり感激。
a0013245_2332041.jpg
そう!“ラブ”と言えば、以前に盲導犬のドキュメンタリー番組の話をした。その番組を録画してくれた友人の愛犬ラブラドールが、この度やっとこさ顔を見せてくれることになった。
その名は「はる」。名前に似合わず♂、4歳だ。食べることが一番の楽しみで、拾い食いやつまみ食いも大得意とのこと。目を放したら毛布も噛み切って食べちゃうらしい。その友人は「はる」をワルガキと呼んではいるが、実は本当の子供のように可愛がっている。可愛がられている証拠に、写真には大人しく照れ屋みたいな表情で充分いい子に写っているよ~ん。
[PR]
by amariccha | 2004-07-29 23:29 | 犬トモ
トピック1 携帯から動画がアップ!
a0013245_22291492.gif

エキサイトブログがバージョンアップしたらしい。飼い主Aは早速手続きをして私まりりんをビデオ撮影。
始めは黙ったまま「動いて!」と念じられても私は一体どうしていいのかわからない。せいぜい臭いを嗅いでみるくらいしか思いつかない。
そのうち名前を呼ばれ出した。でも特に「おいでおいで」をしているふうでもない。
頭の周辺に????が飛び交うだけの撮影会だった。さ~て、このテスト撮影は皆さんの目には果たしてどうウツるのか?
「これって動画なの?」「えっ、これでおしまい?」ってな声が聞こえてきそうだ、5秒だし…。
[PR]
by amariccha | 2004-07-29 13:25
154 犬選びのガイドラインとして 情報提供(22)
★キャバリアにキング・チャールズのミドルネームが入るワケ

a0013245_01912.jpgこのワンコの祖先は17世紀にイギリスのチャールズⅠ世やⅡ世らに愛されて大流行した。その後はパグを愛したチャールズⅢ世の時代になって、パグに近い顔立ちに作り替えられたらしい。ところが、口吻がしだいに短くなったキング・チャールズ・スパニエルを中世の絵画に見られるような本来の姿に戻そうとして作られたのが今のキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルなんだって。ややっこしい話だね。
でもって、キャバリア+キング・チャールズ・スパニエルの名となったそうな。簡単に言えば、始まりはキング・チャールズ・スパニエルというワンコで、本来の姿に戻ったら名前にキャバリアがついちゃった、ってことかな?
それにしても王様の力ってすごいんだね。ワンコの顔まで変えちゃうんだからさ。
尚、キャバリアというのは、中世の騎士のことを意味してるいそうだ。ご参考までに…。
[PR]
by amariccha | 2004-07-28 00:02 | 犬ものがたり
153 ららちゃん以来!ポメの「チロちゃん」
a0013245_21462152.jpg
こちらは「チロちゃん」。033で紹介した「ららちゃん」以来のポメラニアンだ。性別♀、年齢2才半。「アトムくん」↓とともに休憩中だったところにちょうど通りかかり、立ち寄らせてもらった。
「チロちゃん」はとても若くて動きが敏捷。
飼い主Aが頭をなでると耳を倒して気持ちよさそうに目を細めて、いかにもポメらしい仕草を披露してくれた。飼い主Aによれば、被毛は今までの誰よりもやわらかくサラサラと気持ちよいらしい。そういえば、被毛で風向きと風速までわかるのではないかと思うほどだね。きっと欠かさずブラッシングをしてもらっているに違いない。
a0013245_21463098.jpg
このブログ用にと写真撮影をさせて頂いたところ、「チロちゃん」はファインダーの中になかなか収まらない。尻尾だけだったり顔が動いてしまったりと、お時間を頂戴したわりにはなかなか上手くいかなかった。一瞬ウチの飼い主Aは内心焦ったのではないか?
でも、一緒に休憩中だった「アトムくん」↓の飼い主さんのご協力のもと、とても自然でかわいい素顔が収められた。よかったよかったぁ。
皆様ご協力ありがとうございます!飼い主Aになり代わり私ちゃっぴーから御礼申し上げまする。
[PR]
by amariccha | 2004-07-25 22:07 | 犬トモ
152 ミニチュアダックスのアトムくん
a0013245_21183393.gif
今日もいつもの公園で、このあと紹介するポメラニアンの「チロちゃん」とともに休憩中の犬トモ「アトムくん」に出会った。性別♂、年齢4才。「アトムくん」はお父さんとのお散歩にとてもご満悦の様子で、心から安心しきった表情をしている。
そして、私ちゃっぴーに少しだけ興味を示してくれ休憩用のベンチから飛び降りてきてくれたんだ。で、しばしワンコ特有のご挨拶…。
ところが、まりりん姉さんが同伴しなかったため何となく落ち着かない今日の私ちゃっぴーは、なかなか上手にコミュニケーションできなかった。やはりお手本がいないとねぇ…。今度まり姉と一緒の時、じっくり意思の疎通を図りたいと固く誓うちゃっぴーでした。
[PR]
by amariccha | 2004-07-25 21:37 | 犬トモ
151 リトリバーのレナちゃん
a0013245_1953923.jpg穏やかな面持ちの「レナちゃん」。前にご紹介したゴールデンの「ラン丸くん」と仲良しで、同じゴールデンリトリバー。性別♀、年齢3才。「ラン丸くん」より色白で小柄だ。
いつもの公園で2匹してボール遊びに興じているところを何回かお見かけしたことがある。

ウチのちゃっぴーがボール遊びに目覚めたのはそれを見たのがキッカケかもしれない。
同じボール遊びでも、「レナちゃん」達のはゴールデンならではのゆっさゆっさとした走りっぷりが優雅だ。それに比べちゃっぴーのは、よく言えばサッカー選手のよう(ヘディングありヒールキックあり)で、大体はまるでハエが飛び回るごとし。
それに「レナちゃん」の場合、ちゃっぴーのように持ってきたボールを放さないなんてことはなく、ちゃんと飼い主さんに渡すんだ。この辺をちゃっぴーにも見習わせたいものだね。
a0013245_1942582.gif

[PR]
by amariccha | 2004-07-25 19:17 | 犬トモ
150 黒ラブクロティ、お久しぶり~ッ(3)
★7/19 河口湖ペンションモンターニャでおしゃれの巻

a0013245_043302.gif私の素顔をちゃんと見せて!というクロティからのテレパシーを感じため、かつてプロの写真屋さんに撮ってもらった写真を急遽公開する。何せ飼い主Aも従姉妹Mもカメラの腕が未熟なのだ。
そもそも黒いワンコが被写体として難しいんだけどね。
実はその背景にはこんなことが…。クロティはせっかく河口湖のペンションでピンクの服を着ておしゃれをしたというのに、顔がちゃんと写らなかったのだ。残念。

ここはペンションのドッグラン。そこには檜のウッドチップが敷き詰められており、足も身体も汚れず遊び回れるのだ。景色としては素晴らしい。きっと香りも良いに違いない。
a0013245_0415772.jpg
私たちまりっちゃも行ってみたいと思う3連発でした。
[PR]
by amariccha | 2004-07-24 00:45 | 犬トモ
149 黒ラブクロティ、お久しぶり~ッ(2)
★7/18 道志川~西湖、犬かき特訓の巻

a0013245_022192.jpgまずは地に足のつく河原で水に慣れることが大事。これなら涼しいし気持ちいいし、水が怖くなくなるね。
於:道志川
a0013245_0223017.jpg大事なおもちゃが湖に…。勢いで取りに行く。「あれっ、歩いているつもりが泳いでるぅ!?」みたいな感じが自然で良かったかもね。
於:西湖
a0013245_0223887.jpg結果的に泳げるようになったところで、宿泊先「モンターニャ」のプールで本格的にスイミング。
於:河口湖
初泳ぎのクロティをみて、従姉妹M曰く“カワウソというか、巨大おたまじゃくしというか…” 座布団2枚!
[PR]
by amariccha | 2004-07-24 00:24 | 犬トモ