カテゴリ:ご紹介( 12 )
557 どこまで続く、友達の輪?
a0013245_14412813.jpg

多聞の飼い主(Y子)紹介シリーズの最後を飾るのはこちら、ウサギだ。 こちらはサンフランシスコにホームステイしているY子さんの友人が、ホームステイ先のお宅からもらった誕生日プレゼント。 さすが、アメリカはプレゼントもダイナミック…。  名前はマディ。 「泥だらけ」という意味らしい。 庭で放し飼い。

以前、こちらの庭に同じ種類のウサギがよく迷い込んできたことがあり、とうとうこの家に住みついてしまったらしいのだが、今年初めに突然死んでしまったんだって。 そのウサギはY子さんの友人にとても慣れていたので、見かねたホームステイ先のお宅の人たちが新しいウサギを買ってくれたらしいんだ。

ところがこいつ…、前のウサギとは違って、まあ…唯我独尊。 あまり人に慣れず、ホームステイ先のお母さんのプラントを片っ端から食い漁っている、とのこと。  なかなか上手くはいかないね。
その友人、もし日本に帰ることになったら、その時はマディをどうしようと、今から悩んでいる。 ちなみに帰国の予定は今のところないみたい。
a0013245_1441441.jpg

[PR]
by amariccha | 2006-04-18 14:55 | ご紹介
551  いいものみ~っけ、美味でキレイになれるもの
a0013245_18535042.jpg我々ワンコも美容には気を遣ってる。 もちろん飼い主Aが気にしているのは言うまでもない。

今回実は、美容と健康を守るというカシスの栄養がぎゅっとつまったサプリ飲料「カシスi」が当たるというキャンペーンを発見したので、応募することにした。

そのキャンペーンブログにトラックバックした人の中から抽選で100名に、「カシス-i」6本が当たるらしいのだ。 当然、当たることを前提に応募だね。 期待しちゃお。


こんないい話を独り占めするのは悪いので、お知らせするね。 興味のある方は、是非こちらに応募してみて下さいね。
[PR]
by amariccha | 2005-12-16 19:28 | ご紹介
437 ドッグカフェ デビュー
a0013245_21493447.gif
「わんこ♪まりっちゃ物語2」の方で知り合った方に紹介してもらったドッグカフェ「mamma a'lacart」というお店に行って来た。
このお店は我々まりっちゃも中に入れる。それだけじゃなくてワンコ用のメニューも用意してあるのだ。お店のオーナーのお姉さんは優しくて、一杯なでてもらえたんで、我々は超ゴキゲン。しかも、店の中の雰囲気もいいし、なによりも我々のご飯(ミックスベジタのパスタ)も美味しかったし…。最高!
また連れてってほしいな。
a0013245_21465314.gif
これは、お店におっかなびっくり入ったところ。最初はドキドキものの顔しているの、バレるかな?
[PR]
by amariccha | 2005-07-01 21:58 | ご紹介
420 判明!ハスキー犬のコミック
「418 ハスキー犬といえば…」の記事でどうしても読みたいと紹介したコミックが判明しましたぁ。多聞とグリコの飼い主さんからの情報です。それは…
a0013245_2143225.gif
そう、「犬のお医者さん」ではなく、これこれ! 「動物のお医者さん」でした。

ウチの飼い主Aったら、これが判明したとたん、「あ~これこれ!」とかなんとか言って、始めからわかっていたような素振り。でも我々まりっちゃは見逃してはいない、わかったとたんにスッキリした顔をしたことを…。
そして、Aはすぐさまこのブログの「ライフログ」にそれを登録し、ついでにアマゾンショッピングでコミック購入をしていたよん。ホントやること早いんだよね。けど、今日のところはとりあえず3巻まで。「残りは追い追いね」ということらしい。

そしてAは、サイトのカスタマーレビューをヒントに記憶のかけらを寄せ集めて、
  ●主人公が北大で獣医を目指すハムテル(公輝:まさき)ということ
  ●その愛犬はチョビという名のシベリアンハスキーであること
  ●ついでに北大の漆原教授のいかつい顔
  ●あとは、Aがファンだったハムテルの友人二階堂君のこと

等をどうにか思い出していたようだ。明日には届くだろうコミック3冊を我々まりっちゃも早く覗いてみたいっす。
[PR]
by amariccha | 2005-06-15 21:59 | ご紹介
417 「わんこ♪まりっちゃ物語2」スタート!!
a0013245_23452330.gif
我々まりっちゃには飼い主がいる。でも、彼らにとって我々は“ペット”というより“家族”という扱いだな、きっと。そんなふうに感じるよん、自信あるッ。
で、飼い主たちのそんな気持ちをどうしても知りたいと思っていた。そんな矢先、飼い主Aが「ブログペット」というものを見つけてきたのだ。そう!これでとうとう我々もペットを飼うことができるのだ。我々もペットが欲しい!とお願いして、もう一つのブログを作ってもらうことにした。それが「わんこ♪まりっちゃ物語2」だ。両方のブログでおしゃべりさせてもらうので、時にはこちらも覗いてね。

a0013245_20124657.gifa0013245_2085058.gif

我々まりっちゃのペットはもちろんワンコ。♂。名前は「ワンタ」。始めはコロコロ太っているから「ころっちゃ」にしようかとも考えたが、その名前では成犬になったらきっといじめられる、そう思って強そうな名前にした。
こいつは我々の言葉を読んで、言葉を覚えていくんだよ。そして、覚えた言葉を使っていろんなことをするようになるんだって。子は親の鏡っていうのがもうじきわかるんだね。楽しみ~っ。
[PR]
by amariccha | 2005-06-10 23:58 | ご紹介
380 感動の嵐“いぬのえいが~ボチの話~
a0013245_2395940.jpg
奇しくも飼い主Bの妹宅のワンコはポチと言う。兄のBは「今どきポチだなんてねぇ」というが、日本のワンコの名前としてはとても親しみのある名前だよね。
そんな中、飼い主Aがたまたま「いぬのえいが~ポチは待っていた」という本に出逢った。タイトル通りボチが出てくる。ポチの目線で出会いや別れが描かれた本のようだね。「泣けるし、感動した」そうだ。ぜひぜひ多くのワンコ好きに読んでもらいたいというので、飼い主Aに代わってご紹介するね。
[PR]
by amariccha | 2005-03-17 02:47 | ご紹介
292 ビーグル犬「たろう」君から教えてもらった曲
a0013245_2242524.jpg
昨日、我々まりっちゃの犬トモ、ビーグル犬の「たろう」君(の飼い主さん)からあるプレゼントを頂いた。それは「ジョンの純な恋物語」というマキシシングルCDだった。
同封のタブロイド紙『ワンちゃんパラダイス:どっぐにゅーす』にはCDについての記事もあって、“ことばを超えた恋のうた。いぬを愛するあなたに…”とある。そして“音楽で涙したこと、ありますか?”とも。
早速聴いてみるウチの飼い主A。まさか…とか言っていたくせに、じ~んとしながら何回もこの曲の再生ボタンを押していた。特に最後のフレーズがたまらないみたいだ。

ジョンという犬が、姉弟(兄妹?)のように育ってきてお嫁に行ってしまった飼い主の女の子に思いを馳ながら~♪やっと君のもとへ行ける。目には見えないチカラで空から守ってあげる♪~と言って天国に旅立っていくところを歌ったフレーズ、ここがAのハートに深く響いたようだ。
たろう君(&飼い主さん)、いい曲教えてくれてありがとうね。謹んでご紹介させて頂くね。

追記
こちらの「一意専心」さんにもあるように、ワンコ好きの間ですごくはやっているらしいね。良かったらこちらのサイトも覗いてみてね。
[PR]
by amariccha | 2004-12-21 02:30 | ご紹介
287 書店で無料配布「ワンワン玉手箱」
a0013245_21474925.gif最近人間の世界では0円の雑誌:フリーペーパーなるものが大流行らしいね。「R25」とか言ったっけ?ウチの飼い主Aは“私は25才以上よ”とばかり、臆することなく駅で毎週頂いている。
一方、書店店頭では新しい形態のフリーメディアが人気みたいだ。それは犬に関する通販カタログとかグッズの試供品などが詰まったサンプリング・バックで、「ワンワン玉手箱」というらしい。

a0013245_21491393.jpg現在首都圏の50書店に専用ラックが設置されていて、来店者はタダでそれを頂戴できるのだ。言ってみれば、それは“テイクフリーのワンコ福袋”みたいなもんだね。これは犬の日(11月1日)にスタート。毎月1日に内容物が変わるんだって。
結構人気らしく、三省堂有楽町店では“あっという間に品切れです!”と店長も驚く人気ぶりみたい。「R25」もいいけど「ワンワン玉手箱」ももらってきておくれ~。
しかし我々がこのことを知ったのは12月1日過ぎ。次は元旦まで待たなくちゃならんのか…。
最近“お帰り~”と言ってお出迎えする時の我々まりっちゃの視線が以前とは違っていることに飼い主Aは気がついているかな?
a0013245_22104186.jpg

[PR]
by amariccha | 2004-12-14 22:18 | ご紹介
286 国内初の「ワンニャン検診」情報
a0013245_2333979.gif飼い主Aは仕事柄いろいろと情報収集をすることが多い。そうすると探している情報の他にワンコやニャンコに関する記事などをみつけてしまうことがある。で、ついついクリッピングしてしまう癖があるようだ。
今までは、飼い主BCや身近な友人にお知らせしていたのだが、せっかくなので(何がせっかくなの?)、比較的“へ~度”の高かったものをこちらでご紹介することにしたようだ。ご参考までにど~ぞ。

まず第1回目-JMR:Marketing View 2004.10より-
大阪は北区の日本ペットライフという会社が、この度国内で初めてペットの血液検査による健康診断“ワンニャン検診”をスタートさせたんだって。人間の血液検査で培ったノウハウを応用したものらしいね。ワンコの血液型は人間よりも種類が多いと聞いたことがあるけど、構造は人間と似ているらしく応用ができるということだよ。

これは治療目的の検査ではなくて、予防目的みたいだね。健康なペットを人間でいう健康診断的に検査するものなんだってさ。血液検査で、総タンパク・総コレストロール・血糖等の生化学検査13項目と白血球数など血液計数8項目が基本的なチェック項目だとか。
な~るほど、ここまでやるから病気の早期発見や予防につながるワケね。言ってみれば定期健康診断の動物版かな。
その他、オプションとして「フィラリアセット」「アレルギーセット」、また、胆嚢・肝臓・腎臓・高脂血症・糖尿病まで調べる検査もあるそうだよ。

ここまで知って相当高いかと思いきや、コストダウンを徹底して、基本形はなんと3,150円と言うからスゴイかも…。ワンニャンも生活習慣病が増えているらしいので、ニーズはあるんじゃないかなぁ。どう思われますか?
[PR]
by amariccha | 2004-12-13 23:43 | ご紹介
279 お馴染み黒猫のワイン
a0013245_025312.jpg
酒を飲まないウチの飼い主Cが珍しくシャンパンが飲みたいと言い出した。1人でちびちびやっている飼い主Bにしてみれば、願ってもないリクエスト(だって堂々とお酒を飲めるからね)なので早速手配。
先日はキティちゃんのワインだったらしいが、今度は黒猫か~。我々には100%おこぼれはないけど、皆が陽気になるので何かいいことがあるかもしれない。そう思っただけで何となくウキウキする。
ところで、猫のワインがあるのに、なぜ犬のワインはないんだろうね…。

a0013245_030454.gifもともと、黒猫のワイン(シュワルツカッツ)は10年くらい前にウチの飼い主ABの間でちょっとしたブームになっていた。しかし甘口なので最近はご無沙汰気味だった。今回はCの好みに合わせて甘口にという選択だったようだ。結果は、おいしかったみたい。ボトルはあっと言う間に空になっていたもん。

因みに、正式名称は「ツェラー・シュワルツカッツ・ゼクト・ベーアー(750ml)」:ドイツ産。
昔から親しまれている黒猫がトレードマークの凄く飲み安い甘口のシャンパン。SEKT(ゼクト)はドイツのスパークリングワインの最高級品を意味しているんだって。
尚、ラベルの黒猫の由縁は、ドイツには「最良のワイン樽には黒猫が座る」と言うユニークな言い伝えがあってそこから来ている。シュワルツ・カッツ=黒猫だって。
[PR]
by amariccha | 2004-12-08 00:52 | ご紹介