カテゴリ:猫トモ( 47 )
053 自慢したいくらいの「猫トモ」ショット(3)
a0013245_22330.jpg
「妹子」の隣のクマのぬいぐるみにご注目!
ウチとは異なりとってもキレイだ。ウチのクマは同居の妹犬ちゃっぴーの攻撃を一身に受けて今や口元ボロボロ鼻面ヨレヨレになっていることはご報告済みだよね(参照028↓)。
こちら先輩宅のクマくん、同居の「妹子」や「こげこげ」と仲良くやっているようでホントにシアワセで良かったね(by まりりん)。
[PR]
by amariccha | 2004-05-26 02:24 | 猫トモ
052 自慢したいくらいの「猫トモ」ショット(2)
a0013245_2510.jpg
次は、新聞広告の旅行のページを広げてまるで旅先を検討しているかのような「妹子」。彼女の載っている新聞をよ~く見ると、どうやら行き先は国内リゾートのようですぜ!?
そういえば、こちらの先輩は新聞をよく読む人で、しかもかなりの旅行好きと聞いている。たまたまとは言え奇遇だねぇ。そういうところも飼い主に似るのかねぇ。
さて、姉妹猫の「妹子」と「こげこげ」について補足すると、妹「こげこげ」の体重は姉の「妹子」の1.5倍。なのに姉「妹子」の真似ばかりしている。そして「こげこげ」は家にいるのが自分だけだとわかるとすごく甘えん坊になるが、姉「妹子」がいる時は大人しくしている。いじらしいっ!私もそんな妹犬がよかったなぁ(by まりりん)。
[PR]
by amariccha | 2004-05-26 02:06 | 猫トモ
051 自慢したいくらいの「猫トモ」ショット(1)
a0013245_15718.jpg
犬トモ比率が高くやや食傷気味(スネ気味)だった猫ファンの皆様、お待たせしました~。
飼い主ABの20年来の友人(元々はAの先輩的存在)のにゃんこをご紹介。「多聞&グリコ」や「黒猫のブッコ」に負けずとも劣らない魅力的な猫らしさで、飼い主Aは写真を見ながらかなりご満悦の様子!
こちらの飼い主(以下、先輩)もかなりの猫好き。どんなにひっかかれても迷いにゃんこの世話をしてしまうほどで、だいぶ前になるけど自腹で避妊手術もしちゃったくらい。
今では、こちらの2匹が先輩の飼い猫として定着している。
先輩のにゃんこ2匹は同じ母親から同時に生まれた姉妹。歳は5歳3ヶ月、人間でいえば30代前半。3匹兄弟のうちの2匹姉妹で、姉→妹子、妹→こげこげ、とややっこしい。既に独立した超美形の兄猫の名は「兄やん」とそのまんま。
まずは、先輩の鞄の取っ手にじゃれていた余韻が感じられる「こげごけ」から。顔の左右の毛色にご注目。
[PR]
by amariccha | 2004-05-26 01:58 | 猫トモ
030 黒猫のブッコ!
a0013245_2395.jpg
その飼い主もまたテニススクールメイト。当ブログでお初の男性だ。なにせ高校生でとにかく若い(高校生だなんて懐かしい響き)。
彼は、そのように若いのにとっても大人っぽくて落ち着いたテニスをする。コーチからいつも“暴れん坊!”と怒られている飼い主Aにとってはお手本にしたい落ち着きぶり!
そんな彼から胸と脚先だけが白くて、あとは真っ黒な猫の画像を頂戴した。左前足のソックスが脱げそうな感じもいいネェ。

名前は“ブッコ” 性別♀ 年齢は17歳(人間の年にすると84歳だってさ) 彼が生まれる1年前、彼の祖母(ムツゴロウの女版なんだって!)が公園から拾ってきたそうだ。ということは飼い主くんは16歳の高1ってことになるね。「自分より年上の動物なんて飼ったことがない!」とウチの飼い主Aは驚愕の嵐。ゴールド?グリーン?の目がとってもエキゾチックで賢そう。どこか飼い主の高校生に似ているかもしれないとウチの飼い主Aはぶつぶつ言っている。
[PR]
by amariccha | 2004-05-09 15:54 | 猫トモ
016 多聞の圧巻フォト!発表で~す。
a0013245_219.jpg
以前もご紹介した飼い主Aのテニスメイトより猫トモ「多聞」の圧巻画像が届きました。みっ、みなさん!いかがですか?
もうなんやかんやと解説する必要はないですな。すごいの一言に尽きますね。
お分かりの方も多いと思いますけど、010011でご紹介した「多聞」のもう一つの横顔です。
第一回目の写真にだまされたぁ!と思った方は多いのではないでしょうか。私まりりんもその1人(匹)です。いや~、これが本性/素顔だったんですね。迫力満点あるいは迫力ありすぎです。
私もこのくらいのガンを飛ばせられれば、エイリアン犬ちゃっぴーの1匹や2匹、どうってことはないんだけどね。ともかくキモの座り方が違うようです。多聞、カッコえ~で~。 

それはそうと多聞、あんたって♂だったっけ?私と同じ♀と思いきや、これはまさしく♂ですな。仮に♀だとしたら何かが間違っているとしか言えない。私まりりんはそのように思います。
[PR]
by amariccha | 2004-04-22 02:02 | 猫トモ
011 猫トモ ~仲良し?~
a0013245_231819.jpg
「多聞」は飲み会の途中で飼い主に購入され、3軒はしごの末に家に連れて帰られた。「グリコ」はその飲み友達に“一匹も二匹も一緒!”とか言われて保護することになった。どちらの猫も、飼い主である友人に心底可愛がられていながら、微妙な関係のまま日々を過ごしている(どっかで聞いた話みたいだね)。
二匹の仲はどうであれ、それぞれ気品があって素敵だ。犬もいいけど、猫もいい!。
(注:多聞はでかい方、グリコは小さい方)
[PR]
by amariccha | 2004-04-12 23:19 | 猫トモ
010 猫トモ ~飼い主、共通の悩み~
a0013245_225850.jpg「先住ペットと後発ペットの折り合いがね~」っていう苦労話で盛り上がっているのは、わが飼い主とその友人。この二人は某テニススクールでの友人だ。
この飼い主二人には、激しいテニスをするという共通点がある。なぜ、激しいんだと思う?飼い主二人は口を揃えて「それは悩みがあってストレスを感じているからなのよ!」とか言う。でも、果たして本当にそうなんだろうか?
ともかく、今回はその友人がこよなく愛する猫を紹介する。先住していたスコティッシュフィールドの多聞(8歳・左)とペルシャとアメショのミックス猫グリコ(1.5歳・右)だ。
この2匹は、我々まりっちゃと年/血統/2匹の関係性という点で共通している。折り合いという点でも“似たり寄ったり”の関係だ(気のせいか、グリコがそばに寄りついてくることを多聞は迷惑がっている?)。
この多聞とグリコは飼い主の友人にとって存在感がとっても大きく、とうとう飼い主にマンションを買わせたほどだ。この辺の迫力は我々まりっちゃとは桁違いだね。
[PR]
by amariccha | 2004-04-12 22:52 | 猫トモ