<< 557 どこまで続く、友達の輪? 555 今日の犬トモ:成長中ハ... >>
556 ひき続き、友達の輪
a0013245_10221648.jpg
またしても多聞の飼い主(Y子)さんの紹介で、今度は猫トモ。 名前は「アビ」、生後11ヶ月くらい。 以前ご紹介したダチョウを覚えている方いるかしら…。 アビの飼い主さんの実家はそのダチョウのご近所さんなのだ。

こちらは、新聞に「猫あげます」と載ってたのを機に連絡してもらいうけたらしい。 因みに新聞の情報は「生後1ヶ月の黒白の縞模様の子猫」って書いてあったらしいが、実際に見に行ったら大きい…。 で、アビ姉さんが「これ1ヶ月ですか?」って聞いたところ、その返事は「いやあ、2ヶ月は超えてるねえ」…とのこと。 
そこで、アビ姉さんは心の中でこう叫んだらしいよ。 「原稿書いたのあなたでしょう…。 おまけにどう見てもこの猫は黒白の縞模様ではありませんッ…」 笑える話よね。

更に、猫をくれた人が「アビシニアンが入ってる感じで、アビシニアンに似てるでしょう?」って言ってたので、その時アビシニアンがどんなかを知らなかったアビ姉さんは、めでたくこの子を「アビ」って名付けたんだ。 けど、後でペットショップでアビシニアンを見たら全然似てなかった…という話だ。 っていうか、冷静に見たら典型的なキジトラじゃん。

アビはよじ登るの大好きで、カーテンのみならず、アビ姉さんの背中にも登って行くらしいね。 「ひっかかった爪が痛いのよ」と嬉しそうに嘆くのは、もちろんお姉さん。

尚、写真は5,6ヶ月の頃のものだそうだ。
[PR]
by amariccha | 2006-04-18 10:40 | 猫トモ
<< 557 どこまで続く、友達の輪? 555 今日の犬トモ:成長中ハ... >>
555 今日の犬トモ:成長中ハ... >>