<< 405 平和ないつもの一日 403 トリミングデーの予行演習 >>
404 はじめての電車とキャリーバック
a0013245_23101075.jpg
今日は鎌倉市は大船の「ペットサロンフジイ」にトリミングに。行きは飼い主Bの運転するマイカーで、帰りはAとCのでこぼこコンビと電車で。
それでなくてもトリミングは緊張して疲れるのに、慣れないキャリーバックに閉じこめられての移動はパニくるものだ。今日はかなり疲れた一日だった。

トリミング後、ちゃっぴーは布製のリュックタイプのキャリーに、私まりりんは新しく購入したトートバックタイプのキャリーに分乗。やっとトリミング屋さんのケージから解放されたと思ったらまたしても狭い所に閉じこめられ、わかっていたものの閉口した。ついつい私まりりんも袋の中でちょいと暴れてみたよ、ムダだったけどね。

さて、お待ちかねのちゃっぴー初キャリー&電車体験レポート!
JRと私鉄とで正味25分くらいのものだが、飼い主たちが座ってそのヒザの上にキャリーごと乗せられると、ちゃっぴーはサイドの編み目から見える飼い主に向かってず~っとキュンキュン泣いては「こんなのイヤだ」と猛抗議をし続けた。飼い主は途中から席を立ってちゃっぴーの気をそらす作戦に出てたっけ。
JRでは中学生とおぼしき女の子3人組がめざとくちゃっぴーを見つけてキャリーを覗いてた。私鉄では小学生3人とお母さんのグループの隣になって色々質問攻撃に遭っていた。周りを気にしながら乗る電車、飼い主たちにとってもかなり疲れた一日だったみたいだね。

駅から家までの自分の足での帰路は非常に気持ちがよかった。底抜けの開放感だからね。そうこうして家に帰ってしばらく横になった後、少し元気になるとさきほどの新しい方のキャリーに入ってみる。
2匹だからか、家の中だからか、キャリーも全然イヤじゃない。おかしなもんだね。
[PR]
by amariccha | 2005-04-17 23:37 | あばうとUS
<< 405 平和ないつもの一日 403 トリミングデーの予行演習 >>
<< 405 平和ないつもの一日 403 トリミングデーの予行演習 >>