<< 381 ワンコ社会のオキテ 379 最北の犬トモ、ボチ >>
380 感動の嵐“いぬのえいが~ボチの話~
a0013245_2395940.jpg
奇しくも飼い主Bの妹宅のワンコはポチと言う。兄のBは「今どきポチだなんてねぇ」というが、日本のワンコの名前としてはとても親しみのある名前だよね。
そんな中、飼い主Aがたまたま「いぬのえいが~ポチは待っていた」という本に出逢った。タイトル通りボチが出てくる。ポチの目線で出会いや別れが描かれた本のようだね。「泣けるし、感動した」そうだ。ぜひぜひ多くのワンコ好きに読んでもらいたいというので、飼い主Aに代わってご紹介するね。
[PR]
by amariccha | 2005-03-17 02:47 | ご紹介
<< 381 ワンコ社会のオキテ 379 最北の犬トモ、ボチ >>
<< 381 ワンコ社会のオキテ 379 最北の犬トモ、ボチ >>