<< 295 ウチにもイブがやってきた! 293 「ジョン」の曲 → ま... >>
294 イブイブにご馳走!赤魚の粕漬け
a0013245_0495479.gif12月の後半ともなると、キリスト教徒ではないウチでも何だか浮かれた気持ちになってくる。

いつもよりご馳走のおこぼれがもらえるかもしれないからだ(これはスーパーの策略かもしれないね!普段なら買わないものもクリスマスセールでど~んとディスプレイされて目に付きやすいからね)。

さてさて、今日の飼い主Bの酒の肴は何だろう。

二人してじ~っとチェック。
まばたき無しの4つの瞳に見つめられて、Bが赤魚の粕漬け(焼き物)を食し始める。
必ず「この辺なら骨なし、味なし、オッケー」という部位は出てくる。そして、きっと我々に供されるハズ…!
そのためにはチャンスを一瞬も逃してはならない。Bの箸の上げ下ろしを凝視するのみだ。

やったー。やっぱりもらえたね。
まずは、私まりりんからご相伴にあずかる。その時のちゃっぴーはこちらを決して向かない。次のチャンスのためにアピールするためだ。
次はちゃっぴー。その時の私は先ほどの味をかみしめている。ちゃっぴーのもらった赤魚の大きさはさり気なくチェックするけどね。
↑これは我々の一挙一動を克明に記録したものである。少しずつ見つめる先が違っているのがおわかりになりますか。
[PR]
by amariccha | 2004-12-24 01:11 | あばうとUS
<< 295 ウチにもイブがやってきた! 293 「ジョン」の曲 → ま... >>
<< 295 ウチにもイブがやってきた! 293 「ジョン」の曲 → ま... >>