<< 236 ガーフィールド vs 多聞 234 いつもの公園で出会った... >>
235 多聞とグリコの従兄弟ニャンコ(みたいなもの)
多聞とグリコの飼い主には姉上がいる。その家の愛猫アメショの「チャーリー」の写真をめでたくゲットしたのでご披露する。噂に違わず、「チャーリー」は究極のお坊ちゃま猫に撮れている。首のかしげ方を見ても品があるね。
a0013245_132428.jpg
「チャーリー」は多聞が大の苦手。かつて、多聞がホームステイに来た時、「チャーリー」は自分の家であるにもかかわらず多聞にいじめられまくった。 逆に「チャーリー」が多聞とグリコの家に1週間ホームステイした時にも…。
多聞と出会うまでは平和に暮らしていたお坊ちゃま育ちの「チャーリー」君にとって、多聞との出会いは不幸の始まりだったと言える。

ところが、そんな「チャーリー」が多聞の同居ニャンコのグリコに一目ぼれした。多聞のいじめで心身共にズタズタになった後は、恋の病というわけだ。いずれにしてもボロボロみたいだ。恋の結末は聞いてないが、どうなったのだろう…気になるね。

また最近では、「チャーリー」の大好きだった姉上の娘さんがお嫁に行ってしまい、寂しさのあまり(?)その後の「チャーリー」はいじけ猫と化しているとのこと。呼んでも寄ってこないばかりでなく、たまに帰ってきた娘さんにさえも体をさわらせないほど。殆どスネ猫状態のようだ。
「チャーリー」に幸あれ!って感じだね。
[PR]
by amariccha | 2004-10-26 02:04 | 猫トモ
<< 236 ガーフィールド vs 多聞 234 いつもの公園で出会った... >>
234 いつもの公園で出会った... >>